セミナー

各業界の著名な講師をお招きし、業界のトレンドや課題解決のための情報をお届けします。
ぜひご聴講ください。
ご聴講の際はお名刺を各セミナー会場にてお渡しください。

聴講無料

※お名刺の代わりに、入場者バッジデータを取得させていただく場合がございます。
※プログラム内容は、状況に応じて最新の情報を提供させていただくため、変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※録音・写真・ビデオ撮影は一切禁止とさせていただきます。
※セミナー講演企業より各種ご案内をお送りさせていただく場合がございます。
※聴講無料、先着順となります。席数に限りがございますのでお早めにご来場ください。

● 11/10(水)

大豆プロテインのちから ~新しいスポーツ愛好者向け飲料~小売
商品開発健康志向

10:2011:20

B会場

(一社)日本植物蛋白食品協会プレゼンツ

九州女子大学 家政学部栄養学科

巴 美樹氏

大豆たんぱく質を主成分とし、ビタミン・ミネラルも必要量配合した大豆たんぱく質飲料を不二製油(株)と共同で開発した。現在、その大豆たんぱく質飲料の継続的摂取が身体組成、身体能力の向上に及ぼす効果について普通牛乳をプラセボ飲料とし、検証を進めている。さらに、血液中のアミノ酸分画の測定を行うことで、これら効果とアミノ酸の関連を明らかにし、スポーツ愛好者のパフォーマンス向上に繋げたいと考えている。こうした商品の取扱いをお勧めする。

講師プロフィール ▼

プロフィール

1984年   医療法人北九州病院勤務を経て折尾記念病院(現 丘ノ規病院)勤務。
2008年   味の素(株)ライフサイエンス研究所  主任研究員
2010年   九州女子大学家政学部栄養学科 教授として着任
2011年   お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻
      博士後期課程修了
      生活科学博士学位修得

小売業を取り巻く環境変化とイオン九州の取組について小売
イオン九州のSDGs取組み・商品開発の取組み

11:4012:40

B会場

イオン九州(株)

社長付 九州エリア政策担当
池畑 哲也氏

・日本と九州の変化について:経済環境の変化、商品の販売先の変化、輸出取組の変化、労働人口の変化、消費の変化、そしてコロナ下での大きな変化。           
・お客さまが食品に求めている価値はなにか?お客さまのご要望に応えるイオン九州の取組について。 
・SDG’sへの取組はなぜ必要になっているのか?SDG’s目標達成のためにイオン、イオン九州の取組(環境保全活動、社会貢献活動について)。

講師プロフィール ▼

プロフィール

・1980年4月 福岡ジャスコ(株)入社 
・1989年9月 九州ジャスコ(株)へ商号変更 
・1997年 同社食品商品部デイリーマネージャー 
・1999年 同社江北店店長
・2002年 同社東長崎店店長
・2003年9月 イオン九州(株)へ商号変更
・2004年 同社福岡ルクル店店長
・2010年 同社コントロール部部長
・2012年 同社食品商品部部長
・2017年 同社執行役員九州商品開発部部長
・2019年 同社コーポレイトコミュニケーション部長
・2021年3月 より現職

ポストコロナのHACCP衛生管理業務効率化小売中食外食
多店舗展開HACCP対応コロナ関連

13:0014:00

A会場

(公財)北九州生活科学センター 藤崎 清仁氏 (写真左)
(株)ハピクロ 中田 佳孝氏 (写真右)

2021年6月より完全義務化となったHACCPについて、(公財)北九州生活科学センターより、専門家の視点で分かりやすくご説明します。
また、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の実施、新型コロナウイルス感染拡大防止対策で、さらなる業務過多が見込まれる中、衛生管理業務の効率化による営業継続と競争力アップを支援する方法として、北九州生活科学センター監修の下にご提供する、HACCPサポートソリューション「HACCPPy」をご紹介します。

講師プロフィール ▼

プロフィール

■藤崎 清仁氏
(公財)北九州生活科学センター所属。福岡県HACCP推進アドバイザー、福岡県新型コロナウイルス感染防止アドバイザーとして、福岡県下の多くの企業に衛生管理に関する講演・講習を提供。

■中田 佳孝氏
(株)ハピクロ 常務取締役/IoTコンサルタント/DX推進アドバイザー。北九州を中心に、製造業/飲食業の業務効率化および作業負荷軽減のためのソリューションを開発・提供している。現在、自社で蓄積したHACCPのノウハウを生かし、HACCPサポートソリューション「HACCPPy」を開発。飲食製造業向けに展開中。

中食 2030ニューノーマル時代の新たな「食」をめざして中食
SDGs

14:2015:20

A会場

(一社)日本惣菜協会 九州支部 プレゼンツ

(株)日本経済新聞社

編集 総合編集センター調査グループ 次長 白鳥 和生氏

SDGs(持続可能な開発目標)の目標年である2030年。日本の人口は1億1900万人で、65歳以上の高齢者人口が3477万人と全人口の3割に達する。
「胃袋」の縮小、人手不足、原材料の高騰など、企業の経営環境は厳しくなるが、一方でAI(人工知能)やロボットなどのテクノロジーの変化は企業経営のあり方や人々のライフスタイルを大きく変えていく可能性がある。
その中で、惣菜・中食業界が果たすべき役割と事業の方向性を指し示す。

講師プロフィール ▼

プロフィール

長野県生まれ
1990年 明治学院大学国際学部卒業後、(株)日本経済新聞社入社
速報部、高松支局、流通経済部、札幌支社編集部、消費産業部、静岡支局、消費産業部を経て、2014年から調査部(現在の総合編集センター調査部グループ)。小売り、外食、卸、食品メーカー、流通政策を長く取材。
日本経済新聞および日経MJのデスクも歴任。

■主な実績
・横浜商科大学商学部非常勤講師(~15年、流通政策論)
・國學院大学経済学部非常勤講師(現任、マーケティング、企業問題入門)
・日本大学大学院総合社会情報研究科博士前期課程修了
・日本フードサービス学会理事(現任)
・特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会理事(現任)
・日本大学大学院総合社会情報研究科博士後期課程修了 博士(総合社会文化)

食に関わる小売業5社がコラボ商品を作り、伝え広げる取り組み小売中食外食
売上UP商品開発店舗リニューアル販促

14:2015:20

B会場

(株)信濃屋食品

商品部 部長 岩崎 忠之氏

コロナにより世界の生活スタイルが変わりました。同時に現代の食を見つめなおす良い機会となったのも事実だと思います。食への関心も深くなったタイミングだとも思います。そこで日本の食はこのままで良いのか?日本が誇れるものは失われていくのか?もっと楽しく面白いことをしたい、他企業の方々と何かできないのか?そんな思いで小売業5社が一緒にモノを作りともに販売することをカタチにした取り組みです。

講師プロフィール ▼

プロフィール

1920年創業。世田谷にスーパー3店舗と首都圏にリカーショップ(酒屋を中心としたおつまみのお店)を13店舗運営。ネット店も運営。大学時代に栄養学を学び食への大切さを知り、食に関わる最後の出口である小売業へ。素材の力を大切にできる限り余計ものを加えないモノを推奨し、食べておしい、食べ続けて安心なものをお客様へ提供させて頂いております。さらに食へのおもしろさ、生産者の思いを知るようになり、できる限り生産現場に足を運び思いを伝えることを大切にしております。現在は、日本の誇れる木桶仕込み商材をフォーカスした商品開発をさせてもらい、日本の食の本質を伝え、広げる取り組みをさせて頂いております。

オリーブの本当の魅力を知ってビジネスに生かす ― プロ指南・人気のオリーブオイル事情と活用小売中食外食
育成・研修商品開発販促

15:4016:40

B会場

(一社)日本オリーブオイルテイスター協会 
代表理事 長友 姫世氏(写真左)

La Maison de la Nature Goh 
オーナーシェフ 福山 剛氏(写真中)

株式会社マツヤ 専務取締役 
松戸 雄司氏(写真右)

オリーブオイルはどのように作られて商品化されているのでしょう?
オリーブオイルという食品の利点や活用法とは?
オリーブオイルの専門家と世界的に活躍する有名シェフが、正しい知識や情報とともに、選ぶポイントや見極め方、特徴や目的に合った活用方法についてお話しします。それぞれの仕事や立場から見たフードビジネスへの生かし方、唯一無二のコンセプトを持った国際オリーブオイルコンペティションJOOTA AWARDの可能性もご紹介。オイルテイスティングも体験しましょう。

講師プロフィール ▼

プロフィール

(一社)日本オリーブオイルテイスター協会 代表理事 長友 姫世氏

イタリア政府認定登録オリーブオイルテイスター(鑑定士)。世界各地の国際オリーブオイルコンテストでアジア人初の鑑定審査員歴任。TV番組「マツコの知らない世界」ではオリーブオイル愛を熱く語り話題に。メディア出演、執筆、講演、企業コンサルティング多数。

La Maison de la Nature Goh オーナーシェフ 福山 剛氏

福岡「イル・ド・フランス」、「マーキュリーカフェ」で修業した後に2002年、西中洲に「ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ」を開店。2016年にアジアのベストレストラン50に選ばれ、2018年から2021年まで連続ランクイン。2019年、ミシュランで星を獲得。

(株)マツヤ 専務取締役 松戸 雄司氏

卸売専門食材商社で長年にわたり日本国内および海外の様々な食材の仕入れ・開発に携わり、全国各地に秀逸な食材を届ける。海外はヨーロッパを中心に頻繁に往来、その確かな目利きと食材への愛情から、国内外多くの生産者と料理人から厚い信頼を得ている。

著書

オリーブオイル・ガイドブック(新潮社、長友 姫世著)

● 11/11(木)

飲食店経営者向け
冷凍食品事業成功事例大公開セミナー小売中食外食
売上UP商品開発省エネ・コスト削減

10:2011:20

B会場

デイブレイク(株)

執行役員CSO 春日 大輝氏

月間500社のお問合せを頂く冷凍のプロデイブレイクの最先端ノウハウを大公開。冷凍食品市場の現状や未来を体系的にお伝えすると共に、飲食・小売・ベーカリー・生産者などの業種別の事例から、肉・魚・果物・麺・加工食品・菓子・パンなど食材別の事例までそれぞれ凍結・保管・解凍ノウハウを分かりやすくお伝えします。これから冷凍食品事業に参入したい方、急速冷凍機購入を視野に入れている方、物販事業・通販事業を伸ばしたい方必見のセミナーです。

講師プロフィール ▼

プロフィール

大学卒業後、大手食品メーカーを経て日本最大の中小企業向けコンサルティングファームに従事。食に関する企業の支援に徹底的にこだわり、1,000人を超える経営者の経営指導を行う。中食領域の責任者として100社を超える顧問先やプロジェクトで成果を上げる。日本全国の飲食企業、ベーカリー、食品小売業の現場を見る中で今後の日本の食業界の躍進には「冷凍」が必要不可欠であると考え、2021年よりデイブレイク社に参画。
「食材の冷凍」を軸とした地方創生、「冷凍食材」で日本をワンチームにすることに力を注ぐ。

福岡市のスタートアップ企業が考えるフードテックの動向小売中食外食
売上UP集客販促

11:4012:40

B会場

Fukuoka Growth Next プレゼンツ
(株)トイポ
代表取締役
村岡 拓也氏
(株)Regnio
代表取締役兼CTO
中野 雅俊氏
(株)ベンナーズ
代表取締役
井口 剛志氏
(株)上向き
代表取締役
白坂 大作氏
(株)チューズモンスター 
取締役副社長CMO兼LINE推進事業本部長
山本 直史氏

最先端の技術やサービスを持つ福岡市のフードテック系スタートアップ5社(トイポ、Regnio、ベンナーズ、チューズモンスター、上向き)が、各社の事業紹介とともに、導入事例や業界の最新動向を語ります。
「売上をアップしたい」、「業務効率化などの改善をしたい」、「新商品開発のネタを探している」などの課題解決の一助となりますので、ぜひセミナーへご参加ください。

講師プロフィール ▼

プロフィール

(株)トイポ 代表取締役 村岡 拓也氏

高校卒業後にフリーター生活を経てトイポを創業。中小規模店舗向けのアプリ「トイポ」の開発・運営を行う。

(株)Regnio 代表取締役兼CTO 中野 雅俊氏

日本無線やABeam Consultingにて事業開発等を経験した後、(株)クアンド(北九州市)を設立し、代表取締役CTOに就任。2020年に同社からスピンアウトし、Regnioを創業。製造業等のDXを推進している。

(株)ベンナーズ 代表取締役 井口 剛志氏

高校を中退しボストン大学へ留学。帰国後23歳でベンナーズを創業。未利用魚を活用したミールキットの生産・販売等を行う

(株)上向き 代表取締役 白坂 大作氏

健康産業・事業プロデュース業等を経て上向きを創業。発芽大豆を使った大豆ミートブランド「SOYCLE」を展開。

(株)チューズモンスター 取締役副社長CMO兼LINE推進事業本部長 山本 直史氏

(株)アドバンスの執行役員を経て現職。LINEを活用したテイクアウト・デリバリー・店内のオーダーシステムの開発等を行う。

【店長必見!】飲食店のDX、実例で大公開!
〜あなたのお店のソレ、既にDXですよ〜小売中食外食
売上UP多店舗展開業態変更

13:0014:00

A会場

(株)アプリラボ

代表取締役 菅野 壮紀氏

外食DXはお金が掛かると思っていませんか?
いえいえ、DXなんてそこまでを立派なものでは有りません!今、あなたのお店でやっている行為自体がDXだったりするんです。ただそれを有効に活用出来ていないだけでせっかくの業務が無駄になっちゃってたりします。
本セミナーでは、繁盛店(上場企業含む)のDXの目線をカタカナ・専門用語少なめで解説します。
実例を交えながら、今日にも出来るワザから、販促に頼らずとも常連率が上がる裏ワザまで大公開致します!

講師プロフィール ▼

プロフィール

大学在学中、現在140店舗になる居酒屋チェーン店の創業メンバーとして飲食業に出会う。
卒業後、インフラ技術を学ぶため三菱系のIT企業へ入社。
その後、飲食業のためのシステムを独自で開発するため2007年に起業。
昨今話題のレストランテックの先駆け的存在になる。
1,000店舗を超える飲食店にシステムを導入し、「ニーズは本部でなく現場にある」を信条に、年間500店舗以上の訪問を実施している。
個店からチェーン店まで、現場に寄り添ったサービスを行い、1桁の店舗数からから共に成長した3社の上場支援を行う(準備中含む)。

・居酒屋甲子園2代目サポーターリーダー
・S1サーバーグランプリ 理事
・APPLILAB SINGAPORE CEO

「食」における知的財産の活用
~得意分野を伸ばして、リスクを回避する知的財産の基礎知識~小売中食外食
商品開発販促知的財産

14:2015:20

B会場

創英国際特許福岡オフィス

弁理士 日本弁理士会 元・意匠委員長 布施 哲也氏

市場において「らしさ」を訴えて、他者と差別化を図ることは益々重要であり、知的財産はそのための大きな役割を担っています。
「食」の分野も、技術やノウハウ、デザイン、ブランド等の知的財産の宝庫であり、その活用によって、独占権を伴う有利な立場を築けますが、一方で、他人の権利によって不利な状況になる場合もあります。
本セミナーでは、主に特許権、意匠権、商標権や著作権等を中心に、食の分野での活用法や避けるべきリスクについて、事例と共に説明します。

講師プロフィール ▼

プロフィール

神奈川県横浜市生れ(本籍地は新潟県柏崎市)。日本大学芸術学部中退、東京工業大学工学部卒業。
1998年に創英国際特許法律事務所に入所、東京オフィスにて、主に国内外の意匠や商標の権利化、著作権や不正競争防止法への対応、、鑑定、係争事案を担当。その間、米国ワシントンDC駐在、ベトナム模倣調査等に従事。意匠部門長、マイスターを経て、福岡オフィスに赴任。
日本弁理士会意匠委員会委員長、同知財活用委員、アジア弁理士協会日本部会理事、日本食品・バイオ知的財産権センター意匠委員会副委員長、福岡県中小企業振興センター講師、福岡市スタートアップカフェ相談員、等を歴任。デザイン、ブランドの保護と活用に関するセミナーや企画において積極的に活動。

著書

意匠・デザインの法律相談Ⅰ(青林書林、共著)
事例に見る意匠出願戦略ガイド(創英知的財産研究所、共著)

フューチャーセッション

【5周年記念】OEM・PB・共同開発 企画 プレゼンツ

聴講無料

スーパーなどの流通業者や専門店などの小売業者や飲食店、メーカーなど幅広い業界が注目しているOEM・PBや共同開発について、様々な立場の方々が対話することで多角的な視点による課題解決や「新たなアイデア」を生み出す対話の場です!
※対話人数:定員3~5名(空きがある場合、飛び込みで対話側としても参加可能です)
※ご参加される方はお一人様1枚名刺をセミナー会場受付にてお渡しください。

司会(イノベーション・ファシリテーター)

(株)博多よかろうもん本舗

代表取締役 原 垣彦氏

司会プロフィール ▼

プロフィール

学卒後、(株)四宮(成金饅頭)、博多ステーションフードのスーパー部門の店長を経て、99年3月、(株)やまやコミュニケーションズに入社。営業本部長を経て、08年に社内カンパニーのやまやクリエイトの社長に就任後、同社を退社。10年11月に(株)博多よかろうもん本舗を設立した。

● 11/10(水)

生産技術がなくてもオリジナル商品は作れる!~技術を補うことで叶う商品開発~加工食品

15:4016:40

A会場

「原料・材料はあるが、製造技術がない。」「レトルト食品を製造できる技術はあるが、冷凍食品の開発も検討したい。だが、新しい設備を導入できない。」など、製造技術によって諦めていた商品開発は、技術を補うことで解決できるかもしれません。

● 11/11(木)

小ロット製造の課題やポイント小ロット

11:4012:40

A会場

大ロットでは発注しづらい中小規模の企業や個人事業主に人気の小ロット製造。生産コストの問題や委託メーカー探すポイントなど一緒に考えてみませんか。

\ 全国でフードビジネス展示会を主催 /

外食・中食・小売の販路拡大をする為の食品・飲料・設備・サービスが集結する商談展示会です。

関東・関西・九州・沖縄の全国で開催いたします。

東京

日本最大級!
外食産業の食品・飲料・設備・サービスが一堂に集結する商談展示会

会期
2021年10月7日(木)~8日(金)
会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
東京

全国の地域性豊かな食材・飲料を首都圏へ販路拡大し、
外食・中食・小売バイヤーへアプローチできる商談と学びの展示会!

会期
2021年10月7日(木)~8日(金)
会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
福岡

九州最大級!小売・中食・外食業界の販路拡大をする為の商談展示会

会期
2021年11月10日(水)~11日(木)
会場
マリンメッセ福岡
大阪

関西発!
外食・中食・小売業界を網羅する、フードビジネスの商談展示会

会期
2022年1月26日(水)~27日(木)
会場
インテックス大阪
沖縄

沖縄初!
小売・中食・外食業界の販路拡大をする為の商談展示会

会期
2022年2月21日(月)~22日(火)
会場
沖縄コンベンションセンター