pic_outline_catch

開催にあたって

近年、フードコート・イートインスペースに代表される小売・中食の外食化やレストランでの食材販売やお持ち帰りメニューの充実などの、外食の小売化など食品業界に新しい変化が起きています。このような状況をふまえ「九州外食ビジネスウィーク」をフードビジネスの垣根を超えた食の総合商談展示会として「FOOD STYLE in FUKUOKA」としてリニューアル開催することが決定いたしました。それぞれの業種・業態の来場者・出展者が相互に情報交換をすることで、新たな食のイノベーションを創出し、更なる九州のフードビジネスの発展に貢献することを目的とします。開催地である福岡市は、政令市の中でも人口増加数1位となり、現在は152万人を越え、2035年には160万人を越えると言われております。

九州全体では、現在人口が約1,300万人、飲食店の数は54,000店舗以上、食品小売り店は1900店舗以上、持ち帰り弁当・宅配店舗は、1700店舗以上と言われております。

さらには、東アジアの主要都市と近距離という立地を活かし、インバウンド需要への対応も活性化しております。

このような巨大なマーケットの地で、フードビジネスに関わる、あらゆる食材・飲料・設備・サービスを一堂に集結させ、『人・物・情報』の交流を促進し、新たなニーズを創り、九州の食産業全体を盛り上げてまいります。

『食産業の活性化・需要創造・販路拡大』の理念のもと、動向・ニーズに沿った食の総合商談展示会として産業の発展の足掛かりになれることを心より願っております。

皆さまのご支援・ご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催にあたって

開催概要

会期
pic_outline01
会場
pic_outline01
主催
pic_outline01
特別協力
(一社)新日本スーパーマーケット協会
後援・協力
九州経済産業局/九州農政局/(独)中小企業基盤整備機構九州本部/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/
福岡市/九州商工会議所連合会/福岡県商工会議所連合会/(公財)福岡県中小企業振興センター/(公財)福岡県食品衛生協会/
(一社)全日本・食学会/(一社)日本厨房工業会九州支部

pic_outline01

出展対象製品・サービス

業界横断型の展示会として相互に商談や情報交換することを目的としている為、業界ごとのエリア分けを廃止いたします。

食品飲料エリア
農産物、畜産食品、水産食品、農産加工食品、畜産加工食品、水産加工食品、調味料関連、その他食品、飲料、酒類 他
店舗設備/資材/情報・システム・サービスエリア
店舗設備・設計、業務用調理機器、容器、施設開設支援、情報管理システム、コンサルティング、販促ツール、店舗サービス機器 他

ttl_outline_buyer

食品飲料エリア
スーパーマーケット、GMS、ネットスーパー・通販、ホームセンター、ドラッグストア、百貨店、CVS、生協、オーガニック・ナチュラル製品扱い店 他
中食業界
スーパーマーケット、GMS、CVS、百貨店(主にデリカ部門)、弁当・総菜店、駅弁、デリバリーなど商品開発・販売に関わる方々 他
外食業界
レストラン、ホテル、旅館、日本料理店・料亭・割烹、すし店、焼肉、ホルモン店、居酒屋、バー・バル、ラーメン店、中華料理店、うどん、そば店、パスタ・イタリア料理店、カフェ・喫茶店、ファ−ストフード店 他
卸売業・問屋・商社
ホテル・旅館業 他
各種団体

pic_outline_buyer

バイヤーとのマッチング企画や
業界ごとの特設コーナーなども設置!

お問い合わせ/出展申込はこちら